教員名
講義名
シラバストップへ
 
研究演習3年 4単位 3年以上 経済   経営  
         
吉岡 伸一 通年1コマ クラス:  
実務経験 内容 大阪府内の銀行において、21年間本部、営業店で勤務した経験をもつ。
授業との関連 金融機関の業務内容および商品内容は、民法、商法、民事訴訟法の実践と言っていいものが大半を閉めており、授業の中に反映させていく方針である。

シラバス1

【授業の目的】

 本演習は、1・2年生で培った民法その他の知識をベースにして、自らテーマ及び判例を選択し、それについて報告することとする。報告すること並びに他の参加者との討論、検討を通じて、「研究演習4年」において卒業レポートを作成するのに必要な基礎能力を養うことを目的とする。本演習では、講義でみにつきにくい考え方を学ぶ。したがって、専門的知識を生かし、自分で思考し、判断し、文章に纏め上げる力を要請すると共に、責任感、協調性をも養うことを目的とする。なお、オンライン授業となった際には、講義案内システムを利用して行う。

【到達目標】

 本演習を通じて、資料収集、資料読解、報告・発表、という法律学を学ぶ上での基礎を徹底、修得することを目標とする。また、本演習の期間中に、「研究演習4年」の卒業レポートのテーマを確定させる必要があるが、テーマ選定に当たっては、最近の動向を視野に入れ、また類似の判例や学説を交えて検討すること。これらを通じて、論理的に考察する力、及び妥当な結論に導く力を身につけることを目標とする。
(1)資料の読解ができるようにする。
(2)法律的な知識を身につけることができるようにする。
(3)論理的考察力を身につけることができるようにする。


【授業計画】

〔講義方法〕
 この講義は、対面講義で行います。学内閉鎖時には、講義掲示板を利用講義となります。その際は、講義ノートの最終頁を出席カードにしていますから、翌日の17時までに返信してください。
[前期]
第1回 ガイダンス
 事前学修:民法の基本理念につき整理しておくこと
 事後学修:配付資料の整理
第2回 個別報告「権利の濫用」
 事前学修:関連雑誌の検索と読み込み
 事後学修:配付資料の整理
第3回 個別報告「信義則」
 事前学修:関連雑誌の検索と読み込み
 事後学修:配付資料の整理
第4回 個別報告「意思能力のない者の行為」
 事前学修:関連雑誌の検索と読み込み
 事後学修:配付資料の整理
第5回 個別報告「制限行為能力者であることの黙秘」
 事前学修:関連雑誌の検索と読み込み
 事後学修:配付資料の整理
第6回 個別報告「権利能力のない社団の成立要件」
 事前学修:関連雑誌の検索と読み込み
 事後学修:配付資料の整理
第7回 個別報告「公序良俗違反」
 事前学修:関連雑誌の検索と読み込み
 事後学修:配付資料の整理
第8回 個別報告「内心の意思の不一致」
 事前学修:関連雑誌の検索と読み込み
 事後学修:配付資料の整理
第9回 個別報告「民法94条2項の類推適用」
 事前学修:関連雑誌の検索と読み込み
 事後学修:配付資料の整理
第10回 個別報告「民法94条2項と110条の類推適用」
 事前学修:関連雑誌の検索と読み込み
 事後学修:配付資料の整理
第11回 個別報告「錯誤」
 事前学修:関連雑誌の検索と読み込み
 事後学修:配付資料の整理
第12回 個別報告「利益相反行為と代理権の濫用」
 事前学修:関連雑誌の検索と読み込み
 事後学修:配付資料の整理
第13回 個別報告「民法109条」
 事前学修:関連雑誌の検索と読み込み
 事後学修:配付資料の整理
第14回 個別報告「民法110条」
 事前学修:関連雑誌の検索と読み込み
 事後学修:配付資料の整理
第15回 前半の統括
 事前学修:前半学修したことの整理
 事後学修:配付資料の整理
第16回 後半のガイダンス
 事前学修:民法の財産法につき整理しておくこと
 事後学修:配付資料の整理
第17回 個別報告 テーマは担当者が選定、メンバー全員での検討
 事前学修:事前配付資料の読み込みと関連雑誌の検索と読み込み
 事後学修:配付資料の整理
第18回 個別報告 テーマは担当者が選定、メンバー全員での検討
 事前学修:事前配付資料の読み込みと関連雑誌の検索と読み込み
 事後学修:配付資料の整理
第19回 個別報告 テーマは担当者が選定、メンバー全員での検討
 事前学修:事前配付資料の読み込みと関連雑誌の検索と読み込み
 事後学修:配付資料の整理
第20回 個別報告 テーマは担当者が選定、メンバー全員での検討
 事前学修:事前配付資料の読み込みと関連雑誌の検索と読み込み
 事後学修:配付資料の整理
第21回 個別報告 テーマは担当者が選定、メンバー全員での検討
 事前学修:事前配付資料の読み込みと関連雑誌の検索と読み込み
 事後学修:配付資料の整理
第22回 個別報告 テーマは担当者が選定、メンバー全員での検討
 事前学修:事前配付資料の読み込みと関連雑誌の検索と読み込み
 事後学修:配付資料の整理
第23回 個別報告 テーマは担当者が選定、メンバー全員での検討
 事前学修:事前配付資料の読み込みと関連雑誌の検索と読み込み
 事後学修:配付資料の整理
第24回 個別報告 テーマは担当者が選定、メンバー全員での検討
 事前学修:事前配付資料の読み込みと関連雑誌の検索と読み込み
 事後学修:配付資料の整理
第25回 個別報告 テーマは担当者が選定、メンバー全員での検討
 事前学修:事前配付資料の読み込みと関連雑誌の検索と読み込み
 事後学修:配付資料の整理
第26回 個別報告 テーマは担当者が選定、メンバー全員での検討
 事前学修:事前配付資料の読み込みと関連雑誌の検索と読み込み
 事後学修:配付資料の整理
第27回 個別報告 テーマは担当者が選定、メンバー全員での検討
 事前学修:事前配付資料の読み込みと関連雑誌の検索と読み込み
 事後学修:配付資料の整理
第28回 個別報告 テーマは担当者が選定、メンバー全員での検討
 事前学修:事前配付資料の読み込みと関連雑誌の検索と読み込み
 事後学修:配付資料の整理
第29回 個別報告 テーマは担当者が選定、メンバー全員での検討
 事前学修:事前配付資料の読み込みと関連雑誌の検索と読み込み
 事後学修:配付資料の整理
第30回 後半の統括
 事前学修:一年間学修したことの整理
 事後学修:配付資料の整理


【予習・復習】

予習:報告者は事前にレジュメを作成し、配布すること。参加者は事前にレジュメを読み、最低2時間は予習時間に充て、質問事項を考えてくること。
復習:復習時間は1時間程度充てることとし、講義中に出てきた疑問については、図書館で調べたり、教員に尋ねて解決すること。


【授業関連科目】

民法総則、物権法、担保物権法、債権総論、契約法、不法行為法、親族法、相続法


【成績評価方法・注意】

報告内容は十分であったか、予習をどの位したか、報告後の討論にどの程度参加したかなどを総合的に勘案し、成績評価をつける。講義資料に基づき、毎回の講義内容について、学生からまとめを提出させることとする。


【教科書】

著者:潮見佳男=道垣内弘人 編 書名:民法判例百選1 第8版 出版社:有斐閣


【参考書】

参考書を使用しない



シラバス2

【授業形態】

講義 演習 実習・実技 実験
     

【授業方法】

受動型 アクティブラーニング その他
課題解決型 ディスカッション
ディベート
グループワーク
ペアワーク
プレゼン
テーション
フィールド
スタディ
その他
         

【受講生のPC等使用】

PC・タブレット
(教室に備付)
PC・タブレット
(学生自身が準備)
スマートフォン その他
       

【初年次教育】

 

【接続科目】

地域社会 国際社会 産業界 大学院進学
   

【評価(方法)手段】

評価(方法)手段 学部・学科カリキュラム・ポリシー(CP)
知能・技能 思考・判断・表現力 主体性・態度
CP1 CP2 CP3 CP4 CP5 CP6 CP7 CP8 CP9
専門知識 一般知識 思考力 判断力 会話・文章力 意欲・責任感 協調性 持続性 倫理観
評価(方法)手段      
学習目標(比率) 40% 10% 10% 20% 10% 10%
評価手段(比率) 試験
小テスト
レポート
成果発表 75% 30 5 10 15 10 5
受講態度 25% 10 5 5 5
その他
対応するディプロマ・ポリシー(DP) 知能・技能 思考・判断・表現力 主体性・態度
DP1 DP2 DP3 DP4 DP5 DP6 DP7 DP8 DP9
専門知識 一般知識 思考力 判断力 会話・文章力 意欲・責任感 協調性 持続性 倫理観
       

戻る
 
Copyright (c) 2004 okayama shoka university co.,Ltd All Rights Reserved