1. TOP
  2. 教員紹介
  3. 教員プロフィール

氏名:
鈴木 亮三
カナ氏名:
スズキ リョウゾウ
所属:
大 学:経済学部 経済学科
大学院:
学位
博士(文学)
役職
非常勤講師
担当科目(大学) 倫理学概論I,倫理学概論II,倫理学概論I,倫理学概論II
担当科目(大学院)
研究室  
オフィスアワー 講義終了時
E-mail: suzukiryozo07@gmail.com
ホームページ: 無し
教育テーマ: 哲学・倫理学の基本的な枠組みや考え方をわかりやすく伝え、さまざまな物事に関心をもって、自分で考え、その内容を他人に伝達できるような力を育成したいと思っています。
研究テーマ: ドイツの哲学者ヘーゲルを中心とした西洋近世哲学、宗教哲学の研究。
略歴: 1995年4月 - 2000年3月上智大学 文学部 哲学科
2000年4月 - 2002年3月東北大学 文学部 人文社会学科 哲学専修
2002年4月 - 2005年3月東北大学大学院 文学研究科 文化科学専攻
           哲学専攻分野 博士課程前期2年の課程
2005年4月 - 2014年3月東北大学大学院 文学研究科 文化科学専攻 
           哲学専攻分野 博士課程後期3年の課程
2015年9月 文学博士号取得(東北大学)
業績: ・論文
人間の変容と労働―ヘーゲルの労働論を手引きに 東北哲学会年報 24(24) 43-58 2008年4月

変転から持続へ――『精神現象学』における感情−行為論 思索 (46) 51-68 2013年10月

ヘーゲル哲学におけるオイディプス問題 ヘーゲル哲学研究 (19) 155-167 2013年12月

「所有の運命」の行方――フランクフルト・イエーナ期ヘーゲル哲学生成の一断面―― 思索 (47) 333-354 2014年10月

『精神現象学』におけるギリシア世界論――労働と祭祀を中心として 博士論文 東北大学 2015年9月

・書籍等出版物
G.W. F. ヘーゲル『ドイツ憲法論』の三つの草稿 (共訳) 科学研究費成果報告書「芸術終焉論の持つ歴史的な文脈と現代的な意味についての研究」 2006年3月

マーク・シェル『貨幣・言語・思想--中世から現代までの文学の経済と哲学の経済』序および第五章(共訳) 東北学院大学学術研究会・『東北学院大学教養学部論集』(第152巻) 2009年3月
どう生き どう死ぬか 現場から考える死生学(清水哲郎監修、岡部健・竹之内裕文編)( 担当範囲:第6章 「死すべきものの仕事」) 弓箭書院 2009年5月

ヘーゲル講義録入門(寄川条路編) (担当範囲:第5章 「法哲学講義」) 法政大学出版局 2016年9月

ヘーゲルハンドブック(イエシュケ著、神山伸弘他監訳) (担当共訳, 範囲:?/3,?/9.8,9.9-9.9.4,9.10)知泉書館 2016年6月

ヘーゲルと現代社会(寄川条路編)(担当範囲;第3章「哲学は宗教を克服するのか」) 晃洋書房、2018年4月

教育・研究・社会活動・その他

(1)分野  
テーマ  
説明  
(2)分野  
テーマ  
説明  
(3)分野  
テーマ  
説明