1. TOP
  2. 教員紹介
  3. 教員プロフィール

氏名:
大谷 崇正
カナ氏名:
オオタニ タカマサ
所属:
大 学:法学部 法学科
大学院:
学位
体育学士
役職
教授
担当科目(大学) 教養演習,初級スポーツ実践,中級スポーツ実践,総合スポーツ実践
担当科目(大学院)
研究室 1号館3階 
オフィスアワー (月)9:00〜10:00 ,(木)9:00〜10:00 ,(金)9:00〜10:00
E-mail: ohtani@po.osu.ac.jp
ホームページ:
教育テーマ: 社会に貢献できる人材を育てる。
研究テーマ: 柔道の源流である起倒流について:起倒流の形の復元と歴史の解明。
柔道選手の苦手意識について:柔道選手の苦手な相手の特性を技術、精神、身体的側面から解明。
略歴: 昭和50年 3月 天理大学体育学部卒業
昭和50年 4月 東レ株式会社 社員
昭和51年 4月 岡山商科大学 助手
昭和54年 4月   講師
昭和58年 4月   助教授
平成 5年 4月       教授現在に至る
業績: 1. 柔道における苦手意識の研究
  単 平成元年 1月 岡山商大論叢  第24巻第3号
2. 柔道選手の苦手意識についての研究 −組手と得意技について−
  共 平成元年 9月 九州産業大学  教養部紀要  第26巻第1号
3. 学生柔道選手の苦手意識について(査読付)
  共 平成2年 3月 武道学研究  第22巻第3号
4. 起倒流の形について 起倒流の形から古式の形へ
  単 平成4年12月 岡山商大論叢  第28巻第3号
5. Weak Consciousness of Judo Player
  共 平成9年4月 United States Judo, vol.5.No.2 April 1997
6.大学生の身体活動・運動実践者割合および健康関心、自覚的健康状態、健康行動との関係(査読付)
  共 平成21年12月 体育学研究第54巻第2号

記録映画「起倒流」:日本古武道協会編、毎日映画社、1988

学生柔道選手の苦手意識について:武道学研究第22巻3号1991

教育・研究・社会活動・その他

(1)分野 スポーツ
テーマ 連盟運営
説明 中国四国学生柔道連盟副会長
岡山県柔道連盟常任理事
(2)分野  
テーマ  
説明  
(3)分野  
テーマ  
説明