1. TOP
  2. 教員紹介
  3. 教員プロフィール

氏名:
海宝 賢一郎
カナ氏名:
カイホウ ケンイチロウ
所属:
大 学:経営学部 商学科
大学院:
学位
商学士
役職
准教授
担当科目(大学) 教養演習,FP不動産運用設計,FPタックスプランニング,FP相続・事業継承,不動産運用設計論,タックスプランニング,金融資産運用・不動産II,ライフプランニングと資金計画・リスク管理II,相続・事業承継,研究演習2年
担当科目(大学院)
研究室 図書館6階
オフィスアワー 下記以外の時間でも、研究室に在室している時は可能な限り対応します。尚、できる限り事前のアポイントをとることを勧めます。(水)13:00〜14:30,(金)10:40〜12:00
E-mail: k-kaiho@po.osu.ac.jp
ホームページ:
教育テーマ: パーソナルファイナンスの基礎と実務に関する教育
研究テーマ: 個人の財産管理に関する研究
個人の財産防衛としての空き家問題解消と中古住宅再生の研究
略歴: 1991年3月 中央大学商学部卒業
1991年4月 明和地所株式会社入社(1999年9月退社)
2000年6月 海宝FP事務所設立(2012年3月まで)
2005年9月 オフィス秀梨&コンサルティングネットワークス株式会社 代表取締役就任
2007年4月 岡山商科大学経営学部商学科 非常勤講師(2007年4月〜2012年3月)
2012年4月 岡山商科大学経営学部商学科 講師(2012年4月〜2016年3月)
2013年4月 岡山商科大学社会総合研究所 次長(現在に至る)
2016年4月 岡山商科大学経営学部商学科 准教授(現在に至る)

■所属団体■
2010年7月 日本FP学会(現在に至る)
2015年4月 日本不動産学会(現在に至る)
業績: ■職務上の実績■
 瀬戸内市空家等対策協議会委員(任期:2017年8月25日〜2019年8月24日)
■教育上の実績■
 ・吉備創生カレッジ講師
  「自分らしく生きる(リタイアメントプランニング)」(2018年5月〜6月)
 ・大学コンソーシアム岡山・日ようび子ども大学 ほか
  「キッズマネー教室」(2017年6月、2017年8月、2018年6月、2018年8月)
 ・高校生対象出前講義
  「震災に負けないライフプランニング」(2018年9月、2018年12月)
  「生活の中のファイナンシャルプランニング」(2016年5月、2017年5月、2017年6月)
  「いまから知っておきたい金融に関する基礎知識」(2016年10月、2017年10月)
■主な著書■
「ファイナンシャル・プランニング技能士2・3級上巻、下巻」(共著) 2007年04月
「FP教科書・2級技能士上巻、下巻」日本文教出版(共著) 2008年08月
「パーソナル・ファイナンスの基礎知識II」日本文教出版(共著)2011年10月
「パーソナル・ファイナンスの基礎知識III」日本文教出版(共著)2011年10月
「パーソナル・ファイナンスの基礎知識I」日本文教出版(共著)2012年3月
■主な論文■
「クラウドファンディングによる資金調達の事例研究(ミュージックセキュリティーズ、岡山 県・西粟倉村、maneo、SBIソーシャルレンディング、AQUSH)」(岡山商大論叢第49巻第3号、担当82頁〜86頁、共著)2014年3月

教育・研究・社会活動・その他

(1)分野 研究(ファイナンシャルプランニング)
テーマ 個人の財産防衛としての空き家問題解消と古民家再生の研究
説明 個人財産の居住用不動産に関する承継問題、空き家問題の解消に向けた財産防衛策の研究、古民家再生による個人財産の出口戦略の策定に関する研究
(2)分野 文部科学省平成29年度私立大学研究ブランディング「寄り添い型研究による地域価値の向上」
テーマ 空き家再生(中古住宅流通の活性化、地域資産の有効活用)
説明 空き家の流通促進に向けた調査・研究、地域(行政および金融機関・宅地建物取引業者等)との協働による地域資産活性化の促進に関する調査・研究
(3)分野 社会活動
テーマ 金融リテラシー教育実践(パーソナルファイナンス)
説明 小学生を対象に実施する「キッズマネー教室」を通じ、金融リテラシーの向上を目的とした社会教育・社会貢献活動