1. TOP
  2. 教員紹介
  3. 教員プロフィール

氏名:
大東 正虎
カナ氏名:
ダイトウ マサトラ
所属:
大 学:経営学部 経営学科
大学院:商学研究科
学位
博士(社会学)
役職
教授
担当科目(大学) 情報処理概論I,情報処理概論II,情報管理論,Webデザイン,Webプログラミング,研究演習3年,研究演習4年,研究演習3年前期
担当科目(大学院) 情報処理論特論,研究指導1年前期,研究指導1年後期,研究指導2年前期,研究指導2年後期,研究指導3年前期,研究指導3年後期
研究室 7号館3階
オフィスアワー 事前に連絡があれば、下記の時間帯以外でも対応します。 (火)12:20〜12:50
E-mail: m-daito@po.osu.ac.jp
ホームページ:
教育テーマ: 情報技術と企業経営
研究テーマ: 情報技術と企業経営、マルチエージェント・シミュレーション
略歴: ■略歴■
平成18年4月 関西大学RCSS RA (平成22年3月まで)
平成22年3月 関西大学大学院社会学研究科博士課程後期課程修了
平成22年4月 岡山商科大学経営学部経営学科講師 (平成25年3月まで)
平成24年3月 関西学院大学 Zero Carbon Society 研究センター 客員研究員 (2015年9月まで)
平成25年4月 岡山商科大学経営学部経営学科准教授 (平成30年3月まで)
平成29年4月 岡山商科大学大学院商学研究科 兼任 (現在に至る)
平成30年4月 岡山商科大学経営学部経営学科教授・入試部長 (現在に至る)

■社会的活動■
○学会
平成18年6月 日本経営教育学会関西部会幹事 (平成21年6月まで)
平成24年7月 日本マネジメント学会関西部会副部会長 (現在に至る)

○地域
平成26年10月 備前市公共交通会議・副会長 (現在に至る)
平成26年11月 岡山市政策審議会委員(現在に至る)
平成27年3月 瀬戸内市地域公共交通会議委員・副会長 (現在に至る)
業績: ■論文■
経営・商学分野におけるマルチエージェント・シミュレーション 単著 2018年1月31日 『経営教育研究』,第21巻,第1号, pp.17-26. 日本マネジメント学会機関誌委員会
■著書■
ショッピングモールと地域:地域社会と現代文化 共著 2016年7月 ナカニシヤ出版
■学会報告■
情報技術の発展とシミュレーション −経営分野におけるエージェント・ベース・モデリングの可能性− 2017年6月10日 日本マネジメント学会 第75回全国研究大会(東洋大学)

教育・研究・社会活動・その他

(1)分野 研究(インターネット・マーケティング)
テーマ Webサイト内の消費者の情報行動と購買行動に関する研究
説明 インターネットのクチコミが人々の購買決定にどのような影響を与えるのかについてシミュレーションを行っています。また、この研究分野に関連して、企業が低価格(低いサービス)を重視した場合と高いサービス(高価格)を重視した場合の市場獲得競争のシミュレーションも行っています。
(2)分野  
テーマ  
説明  
(3)分野  
テーマ  
説明