1. TOP
  2. 教員紹介
  3. 教員プロフィール

氏名:
埜村 紳二
カナ氏名:
ノムラ シンジ
所属:
大 学:法学部 法学科
大学院:法学研究科
学位
法学修士
役職
准教授
担当科目(大学) 外国史概説,政治学入門II,教養演習,外国史概説,政治学I,政治学II,研究演習3年,研究演習4年
担当科目(大学院) 政治学特殊講義
研究室 7号館3階 
オフィスアワー 次の時間帯に限らず,面談を希望する場合は可能な限り対応します。事前にメールで連絡を下さい。 (月)12:20〜12:50 ,(水)12:10〜12:50,(木)12:20〜13:00
E-mail: nomura@po.osu.ac.jp
ホームページ:
教育テーマ: 社会的・政治的成熟をめざす教育
研究テーマ: 福祉国家の比較政治学的研究:先進諸国の福祉国家体制のあり方を比較政治学的に研究することが長期的な研究課題であるが、現在は主にアメリカ合衆国の福祉国家体制あるいは社会福祉政策の特異性について研究を行っている。社会福祉に関わる政策領域において、合衆国が現実にどのような問題に直面しているのか、そして、どのような社会的・政治的運動が生成し発展してきているのか、さらにそれらの諸集団が政策決定過程にどのような影響を及ぼしているのか、などといった問題に取り組んでいる。
略歴: 昭和61年 9月 神戸大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得後満期退学
昭和61年10月 岡山商科大学商学部 講師
平成 3年 4月 岡山商科大学法経学部 講師
平成 5年 4月 岡山商科大学法経学部 助教授
平成19年 4月 岡山商科大学法学部 准教授



業績: 「現代アメリカ政治過程における労働組合」『岡山商大論叢』第25巻第3号、1990年;「アメリカにおける福祉国家の発展と反福祉国家的構造」『現代法学の諸相』法律文化社、1992年;「規制と規制緩和の政治過程」『危険と管理』第26号、1997年ほか

教育・研究・社会活動・その他

(1)分野 政治学、政治史
テーマ 福祉国家論
説明 福祉国家の変遷・再編について考察している。
(2)分野 政治学
テーマ 国家、社会、経済と社会的弱者
説明 社会的弱者からみえる国家、社会、経済の三領域のあり様と繋がりについて検討している。
(3)分野 教育
テーマ 社会的・政治的成熟
説明 社会や政治のあり方と自分の生き方・生活との関係について、学生たちと気軽に話し考える機会を持つように努めている。