1. TOP
  2. 教員紹介
  3. 教員プロフィール

氏名:
田中 潔
カナ氏名:
タナカ キヨシ
所属:
大 学:経営学部 商学科
大学院:商学研究科
学位
理学修士
役職
教授
担当科目(大学) 社会調査実践,計測制御演習,サーバアプリケーション,ネットワークシステム演習,研究演習3年,研究演習4年,研究演習2年
担当科目(大学院) 流通情報論特論
研究室 本館4階32番 
オフィスアワー 事前にメールで調整が望ましい。研究室不在の場合、教務課窓口 へ。 (水)13:30〜14:30
E-mail: tanaka@po.osu.ac.jp
ホームページ: 検索エンジン「岡山商大 田中」で検索
教育テーマ: 社会調査の実践的な活用
情報システムや情報ネットワークの構築や保守
研究テーマ: 統計処理システムの開発に関する研究
地域産業の振興に関する研究
略歴: ■略歴■
昭和56(1981)年3月 岡山大学理学部化学科卒業
昭和59(1984)年3月 九州大学大学院総合理工学研究科(情報システム学)修了
昭和59(1984)年4月 岡山商科大学商学部助手に採用
      この間、岡山商科大学商学部(助手、専任講師、助教授、教授)
現在: 岡山商科大学経営学部商学科教授(兼 岡山商科大学大学院商学研究科教授)
管理職: 入試室次長、ネットワーク管理者、商学科長、教学部長

(更新2019年9月9日)
業績: ■主な著書■
遊技産業のイメージに関する調査研究(岡山商大論叢)、平成21(2009)年 
ICカード・ICタグ導入動向に関する調査研究(岡山商科大社会総合研究所報)、平成17(2005)年
パソコン保健体育ハンドブック(三晃書房)、昭和62(1987)年
パソコン統計ハンドブックシリーズ(共立出版)、昭和59(1984)年
岡山県民の生活行動圏調査結果報告書(岡山経済研究所)、昭和54(1879)〜平成16(2004)年

(更新2019年9月9日)

教育・研究・社会活動・その他

(1)分野 計算機統計学
テーマ 統計処理システムの開発に関する研究
説明 近年、計算機やネット環境が進展する中で、統計処理の技法や処理方法も大幅に変化を遂げている。本研究では統計分析処理を計算機上で速やかに行う統計パッケージの開発や計算法に関する研究を行っている。
(2)分野 情報処理
テーマ 情報ネットワークと地理情報システム(GIS)の研究
説明 学内ネットワークの整備や維持管理をきっかけに情報ネットワーク二間する研究や活動を継続している。また、商業や経営などに広く活用されている地理情報システム(GIS)の利活用について研究している。
(3)分野 商学、社会調査
テーマ 地域産業の振興に関する研究
説明 岡山地域を中心とした商業、産業、労働、後継者などさまざまな問題に対して、社会調査などを活用し、問題解決を図ろうとしている。また各種団体地域行政(市町村)の計画策定やビジョンづくりにも参画している。