1. TOP
  2. 教員紹介
  3. 教員プロフィール

氏名:
岸本 雅之
カナ氏名:
キシモト マサユキ
所属:
大 学:経営学部 経営学科
大学院:
学位
文学修士
役職
教授
担当科目(大学) 外国文学I,教養演習,教養特講I,教養特講II,日本語(読解)I,日本語(読解)II,日本語(聴解)I,日本語(聴解)II,日本語総合演習II,指導教員担当演習I,指導教員担当演習II,指導教員担当演習III
担当科目(大学院)
研究室 1号館2階 
オフィスアワー 研究室に在室している時は,支障のない限り,対応します。(木)12:15〜12:50 
E-mail: kishimoto@po.osu.ac.jp
ホームページ:
教育テーマ: 日本語教育
研究テーマ: 近代ドイツ文学
略歴: ■略歴■
昭和53年3月 岡山大学大学院文学研究科修士課程修了   
昭和54年4月 岡山商科大学商学部助手に採用
昭和56年4月 商学部講師
昭和62年4月 商学部助教授
平成15年4月 商学部教授
平成21年4月 経営学部教授 
平成30年4月 経営学部教授(定年退職後の継続雇用)
(2019年9月1日現在)
業績: ■著書■
(論文)  
アルフレート・デーブリーンの中国小説「王倫の三跳躍について」(岡山大学独仏研究第11号所収平成、4年)
仏陀の自由――アルフレート・デーブリーンの「仏陀と自然」における仏陀像と自然について(日本独文学会編「ドイツ文学」93号所収、平成6年)
アルフレート・デーブリーンの苦悩の閲歴――遥かポーランドを望んで(日本独文学会中国四国支部学会編「ドイツ文学論集」30号所収、平成9年)

(翻訳)
アルフレート・デーブリーン著「ポーランド旅行」(鳥影社、平成19年)
アルフレート・デーブリーン著「マナス」(白水社、平成28年)
更新:2019年9月1日

教育・研究・社会活動・その他

(1)分野 研究
テーマ アルフレート・デーブリーンの研究――ワイマール時代を中心として
説明 代表作「ベルリン・アレクサンダー広場」をはじめ、主としてワイマール時代の著作物を通して作家研究を行っている。
(2)分野  
テーマ  
説明  
(3)分野  
テーマ  
説明