1. TOP
  2. 教員紹介
  3. 教員プロフィール

氏名:
渡辺 寛之
カナ氏名:
ワタナベ ヒロユキ
所属:
大 学:経済学部 経済学科
大学院:
学位
修士(経済学)
役職
助教
担当科目(大学) 金融リテラシー講座,金融工学入門,金融論,ERE演習,時系列データ解析,フィナンシャルエコノメトリクス,研究演習3年,基礎演習
担当科目(大学院)
研究室 7号館2階
オフィスアワー メールで事前に連絡することが望ましい。(水)16:20〜17:50
E-mail: hwatanabe@po.osu.ac.jp
ホームページ: https://hwatanab.blogspot.com/
教育テーマ: 自分で計算コードを書いて、新しい方法を応用する能力を身に着ける。
研究テーマ: 計算機経済学・計量ファイナンス
略歴: 平成19年 青山学院大学経済学部経済学科卒業
平成22年 神戸大学経済学研究科博士課程前期課程修了
平成26年 神戸大学経済学研究科博士課程後期課程単位修得済退学
同年   神戸大学経済経営研究所学術研究員
平成27年 神戸大学経済経営研究所特命助教
平成30年 岡山商科大学経済学部助教

その他職歴:
平成28年 甲南大学非常勤講師 経済学入門I, II (令和元年まで)
平成30年 姫路獨協大学非常勤講師 ファイナンス論I, II(平成30年まで)
平成30年 摂南大学非常勤講師 経済学(平成30年まで)
令和元年 教員免許状更新講習講師

所属学会:
日本統計学会・日本ファイナンス学会

更新:2019年09月25日
業績: A Multiple-Try Extension of the Particle Marginal Metropolis-Hastings (PMMH) Algorithm with an Independent Proposal,神戸大学経済経営研究所(No. DP2016-36).

計量経済分析における事前分布選択について―広く使えるベイズ情報量基準(WBIC)の数値実験を中心に― 岡山商大論叢(査読付) 近刊

更新:2019年09月25日

教育・研究・社会活動・その他

(1)分野 計算機経済学
テーマ パーティクルMCMCの拡張
説明 並列計算に対応するようにパーティクルMCMCの拡張を行いました。
(2)分野 計量ファイナンス
テーマ 資産価格モデルに対する情報量基準の応用
説明 モンテカルロ法で計算するような情報量基準について、事前分布の設定によってどのように特徴が変化するのか調べています。また、資産価格モデルに対する応用研究を行っています。
(3)分野  
テーマ  
説明