1. TOP
  2. 教員紹介
  3. 教員プロフィール

氏名:
下谷 直
カナ氏名:
シモタニ スナオ
所属:
大 学:経営学部 商学科
大学院:
学位
商学士
役職
非常勤講師
担当科目(大学) 所得税法,相続税法
担当科目(大学院)
研究室  
オフィスアワー  
E-mail: onasunao37@icloud.com
ホームページ:
教育テーマ: 税法の横断的教授
研究テーマ: 一般的な税務知識の普及について
略歴: 昭和50年生まれ

平成9年3月  岡山商科大学 商学部商学科 卒業

平成15年12月 第53回税理士試験 合格
(合格年次)
 平成7年 財務諸表論
 平成9年 簿記論
平成11年 消費税法
平成14年 相続税法
平成15年 法人税法

平成16年3月  税理士登録 下谷 直 税理士事務所 開業 現在に至る

平成18年12月〜平成19年12月 
LEC(東京リーガルマインド)岡山校 税理士講座 簿記論 講師

平成19年11月 和気町商工会 若手後継者研修 講師

平成21年4月より現在
岡山商科大学 経営学部商学科 非常勤講師 (所得税法・法人税法・相続税法)

平成28年8月 中国税理士会税務研究所 研究員就任

平成30年4月
日本税理士会連合会主催 第47回日税連公開研究討論会 中国会実行委員会委員 就任
業績: 研究論文「消費税の事業者免税点制度のあり方」
平成30年5月 中国税理士会 税務研究所編

2019年6月号より連載中
月刊税務事例「税務のカルテ」

教育・研究・社会活動・その他

(1)分野 消費税法
テーマ 消費税の免税点制度のあり方
説明 我が国税収の約30%を占め、今や基幹税収となっている消費税であるが、小規模事業者への事務負担軽減のために、消費税の納税を免除する規定が存在する。その規定が、違法ではないが本来の趣旨にそぐわない大企業優遇になっていたり、おそらく、立法時には想定されていなかったであろう高額還付事例などがあり、また、今後迎えるいわゆるインボイス制度導入も視野に入れた時に、果たして、免税事業者制度はどのようにあるべきかを研究テーマとしている。
(2)分野  
テーマ  
説明  
(3)分野  
テーマ  
説明