1. TOP
  2. 教員紹介
  3. 教員プロフィール

氏名:
倉持 弘
カナ氏名:
クラモチ ヒロシ
所属:
大 学:法学部 法学科
大学院:
学位
法学修士
役職
講師
担当科目(大学) 教養演習,特別演習I,特別演習II,法律学入門,契約法,民法概説,民法総則,研究演習3年,基礎演習
担当科目(大学院)
研究室 本館4階 
オフィスアワー (木)12:30〜13:00
E-mail: kuramochi@po.osu.ac.jp
ホームページ:
教育テーマ: きちんとした論理、きちんとした日本語、きちんとした行動の涵養。
研究テーマ: 契約法。特に約款問題など消費者契約を中心に研究しています。そこから、消費者教育、市民教育、法教育に関心を持って研究しています。
略歴: 平成元年3月 京都大学大学院法学研究科博士課程後期単位取得後退学
平成元年4月 岡山商科大学商学部 講師
平成18年4月 岡山商科大学法学部 講師 (現在に至る)
平成31年4月 入試部次長

(2022年4月20日現在)
業績: 平成7年7月「約款の透明性について」(奥田昌道還暦記念論文集(下))
平成14年3月「契約と法」(商大レビュー第11号)
平成18年7月 判例研究「貸金業者の債務者に対する取引履歴の開示義務」(岡山商大論叢第42巻第1号)
0bligation of lenders to disclose transaction history to debtors.
[Abstract]
Do lenders have an obligation to disclose transaction history to debtors? Japanese Supreme Court's Third Small Court affirmed this obligation on July 19, 2005, and ordered a lender who are not fulfilling this obligations to pay compensation. In this paper, after examining the nature of the obligation, it is regarded as a kind of "creditor's obligation to cooperate in fulfilling the debt", and the compensation is a "means of disclosure".
2022年2月 2021年度研究演習4年において、近年問題となっている自転車交通についての教材を作成した。動画を作成し、YouTubeで公開するとともに、商大Blob、学報119号に紹介記事が掲載された。
(2022年4月20日現在)

教育・研究・社会活動・その他

(1)分野 契約法
テーマ 契約における情報提供義務
説明 契約によるリスク配分とその前提として、契約当事者間における情報格差が存在する場合の情報提供義務について研究しています。
(2)分野 法教育
テーマ 言語論理教育
説明 法学部1年生向けの法律学入門の講義を担当している中で、論理的な読解力に欠ける学生が多いことから、そういったことについての教育方法について調査・研究しています。
(3)分野 法教育
テーマ 法教育の内容・教材
説明 2021年度研究演習4年において、近年問題となっている自転車交通についての教材を作成した。動画を作成し、YouTubeで公開するとともに、商大Blob、学報119号に紹介記事が掲載された。