1. TOP
  2. 教員紹介
  3. 教員プロフィール

氏名:
門脇 一彦
カナ氏名:
カドワキ カズヒコ
所属:
大 学:経営学部 経営学科
大学院:
学位
博士(経営学)
役職
特任教授
担当科目(大学) 技術と経営,教養演習,テクノロジー・マネジメント,生産マネジメント,研究演習3年
担当科目(大学院)
研究室 本館4階
オフィスアワー 事前に連絡があれば下記以外でも対応します。(水)14:40〜17:50 (木)10:40〜12:10
E-mail: kadowaki@po.osu.ac.jp
ホームページ:
教育テーマ: 問題を課題化する力を養い、社会問題を経営学で解決する
研究テーマ: 製造企業の技術経営

■所属学会
日本経営学会, 日本情報経営学会, 工業経営研究学会
略歴: 1983年3月 岡山大学工学部応用機械工学科 卒業 学士(工学)
2006年3月 神戸大学大学院経営学研究科専門職学位課程 修了 修士(経営学)
2015年3月 神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期課程 修了 博士(経営学)
2021年4月 岡山商科大学経営学部経営学科 特任教授 現在に至る

更新日:2021年7月30日
業績: 【著書】
原拓志・宮尾学編著(2017)『技術経営』中央経済社(分担執筆:第12章).

【論文】
門脇一彦(2010)「開発プロセスの情報共有と知識再利用によるQCD改善の実現」日本インダストリアル・エンジニアリング協会、IEレビュ- 51(1)、15頁-21頁.
門脇一彦(2017)「技術人材の育成−技能を把握する理論的枠組みについてー」ディスカッションペーパー(神戸大学).
K.Kadowaki (2016) "Consideration of skills in the software development area-relationship between understanding skills and technological evolution", Edited by the Japan Society for Business Administration, Vol. 86.
【Abstract】
Under the rapid technological evolution, it is difficult to grasp the training of engineers by the traditional concept such as "passing on skills", and the task is set, and the traditional skill passing down, the relationship between technological evolution and skills, and skill formation Clarified the framework for grasping skills based on requirements and so on. In addition, to discuss skills in the unambiguous digital domain, we present a framework that defines skills as the ability to reconcile the uncertainties that arise between the components of a technology system.

更新日:2021年10月8日

教育・研究・社会活動・その他

(1)分野 技術経営
テーマ 情報化社会の医療領域におけるサービスイノベーション
説明 医療情報システムの活用による、医療・介護従事者のサービスマネジメント向上に関する研究
(2)分野  
テーマ  
説明  
(3)分野  
テーマ  
説明