1. TOP
  2. 教員紹介
  3. 教員プロフィール

氏名:
佐々木 昭洋
カナ氏名:
ササキ アキヒロ
所属:
大 学:経済学部 経済学科
大学院:
学位
博士(経済学)
役職
講師
担当科目(大学) 金融リテラシー講座(基礎編),経済学入門,経済学,数学演習,財政政策,公共経済学,パネルデータ分析,経済学,特別演習,研究演習3年,基礎演習
担当科目(大学院)
研究室 1号館2階
オフィスアワー メールでアポイントメントを取ることが望ましい.(月)13:00〜14:30
E-mail: a-sasaki@po.osu.ac.jp
ホームページ:
教育テーマ: 財政学,経済政策
研究テーマ: 企業の研究開発活動,特許政策
略歴: 【略歴】

2011年 3月 同志社大学 経済学部 卒業
2014年 3月 神戸大学大学院 経済学研究科 博士課程前期課程 修了
2016年 4月 アジア太平洋研究所(インターン)
2017年 3月 神戸大学大学院 経済学研究科 博士課程後期課程 修了
2017年 4月 岡山商科大学 経済学部経済学科 専任講師(現在に至る)


【所属学会】

日本経済学会・日本経済政策学会・生活経済学会
業績: 【学位論文】
「日本における医薬品企業のイノベーションと合併,および権利移転による特許の価値への影響」2016年(神戸大学)

【学術論文】
中村健太・佐々木昭洋(2016),「先行技術文献情報開示要件の実証分析:特許審査への影響」『国民経済雑誌』,第213巻,第1号
渡辺寛之・佐々木昭洋(2021),「高校生の金融リテラシーとライスタイル ―大規模アンケート調査に基づく実証分析―」『生活経済学研究』,第53巻
Watanabe, H. & Sasaki, A. "Financial Literacy and Lifestyles of High School Students: Empirical Analysis Based on a Large-scale Survey", Journal of Household Economics, 53, 15-30. 2021.
(Abstract)
A questionnaire survey was conducted with approximately 5,500 high school students in Okayama Prefecture regarding their knowledge of finance (financial literacy), followed by an empirical analysis of the survey results. Since the survey was carried out with the cooperation of the high schools, the sample bias is small in that the respondents were not limited to those who actively chose to respond. The first part of the survey involved questions that measured the respondents’ level of financial literacy, while the second part addressed the respondents' attitudes and patterns of behavior (i.e., lifestyle). An investigation of the connection between the two made it clear that respondents who were uncertain about attending university or had no clear plans for the future workstyle tended to have lower levels of financial literacy. The importance of financial and economic education that gives consideration to individual lifestyles is suggested.

【学会発表】
「医薬品産業における合併の要因―特許保有のライフサイクルの観点から―」日本経済学会春季大会(2016年6月)

教育・研究・社会活動・その他

(1)分野  
テーマ  
説明  
(2)分野  
テーマ  
説明  
(3)分野  
テーマ  
説明