岡山商科大学Staff Profiles
経済学部 経済学科 2013年度以後入学生
 
教員プロフィール
氏名: 駿河 輝和
カナ氏名: スルガ テルカズ
性別:
所属:
大 学: 経済学部 経済学科
大学院: 経済学研究科
学位: 博士(経済学)大阪大学
役職: 教授
研究室: 7号館2階
オフィスアワー: (木)14:40〜16:10
E-mail: suruga@po.osu.ac.jp
ホームページ:

担当科目(大学): アジア経済政策,ミクロ経済学,中級ミクロ経済学,経済学演習,開発政策,特別演習,研究演習3年,研究演習4年
担当科目(大学院): 経済政策特殊講義,研究演習1年前期,研究演習1年後期,研究演習2年前期,研究演習2年後期
教育テーマ:  
研究テーマ: 人的資源開発と経済発展
略歴: 学歴
1974年3月 京都大学経済学部卒
1976年3月 大阪大学経済学研究科博士前期課程修了
1977年3月 大阪大学経済学研究科博士後期課程退学
1994年5月 博士(経済学)大阪大学
職歴
1977年4月 大阪大学経済学部助手
1982年4月 大阪府立大学経済学部講師、助教授、教授
2004年3月 神戸大学大学院国際協力研究科教授
2016年4月 岡山商科大学経済学部教授
その間、ワシントン大学客員研究員(1984-85年)京都大学経済研究所客員助教授(1989年度)南豪フリンダース大学客員研究員(1992-93年)、北京日本学研究センター派遣教授(1995-96年)ウエリントン・ビクトリア大学客員研究員(1996年)モンゴル国市場経済研究所客員研究員(1998年)カザフスタン経済経営戦略大学顧問(1999年)北京大学現代日本コース派遣教授(1998年、1999年、2000年、2001年)ラオス国立大学経済経営学部支援JICA専門家(2004年、2006年)、
業績: "Entrepreneurial Human Capital and Micro and Small Business in Lao PDR," Developing Economies, 2010.
"Education and Earnings in Transition: The Case of Lao," Asian Economic Journal, 2007.
"Foreign Direct Investment, Public Expenditure and Economic Growth: The Empirical Evidence for the Period 1970-2001," Applied Economics Letters, 2005.
『雇用慣行の変化と女性労働』(共編著)東京大学出版会、1997年
賞等:  
教育・研究・社会活動・その他 (1)分野:  
テーマ:  
説明:  
(2)分野:  
テーマ:  
説明:  
(3)分野:  
テーマ:  
説明:  

戻る