岡山商科大学Staff Profiles
経済学部 経済学科 2013年度以後入学生
 
教員プロフィール
氏名: 佐藤 豊信
カナ氏名: サトウ トヨノブ
性別: 男性
所属:
大 学: 経済学部 経済学科
大学院: 経済学研究科
学位: 農学博士
役職: 教授
研究室: 19番
オフィスアワー: 木15:00〜16:00
E-mail: toyonobu@po.osu.ac.jp
ホームページ:
ReaD研究者情報

担当科目(大学): 農業経済論,農業政策,地域政策,地域資源論,研究演習3年,研究演習4年,基礎演習
担当科目(大学院): 地域開発論特殊講義,研究演習1年前期,研究演習1年後期,研究演習2年前期,研究演習2年後期
教育テーマ: 人口減少下の日本において,地域を活性化するための政策立案をどのようにするかについて教育・演習を実施
研究テーマ: 中山間地域における地域活性化対策
略歴: 昭和51年 4月  京都大学大学院農学研究科博士課程農林経済学専攻 入学
昭和54年 3月    同課程所定の単位を修得
昭和56年 1月23日 京都大学  農学博士 学位取得

昭和56年 4月 1日  岡山大学農学部 講師
昭和57年 10月 16日  岡山大学農学部 助教授
平成6年 11月 1日  岡山大学農学部 教授
平成17年 4月 1日  岡山大学大学院環境学研究科 教授
平成19年 4月 1日  岡山大学大学院環境学研究科 副研究科長・教授
   〜20年3月31日
平成20年 4月 1日  岡山大学 理事・副学長(教育・学生担当)
   〜23年3月31日
平成23年 4月 1日  岡山大学大学院環境学研究科 教授
平成24年 4月 1日  岡山大学大学院環境生命科学研究科 教授
平成27年 3月 31日  同上 定年退職

平成27年 4月 1日  岡山商科大学経済学部 教授
平成28年 4月 1日  キャリアセンター センター長
業績: 著 書

 1)佐藤豊信:「第4章 農業における水利用の展開」 
    『岡山県土地改良史』(1984),
    岡山県土地改良事業団体連合会,pp.415-557

 2)佐藤豊信:「第4章 瀬戸大橋架橋と岡山県農業 」
    『岡山県農業論』(1985),
    明文書房,pp.163-194 

 3)佐藤豊信:「第6章 農業における水資源利用」
佐藤豊信:「第10章 農山村地域のリゾート開発戦略」
    『地域資源管理学』(1990),
    明文書房,pp.110-159,pp.237-252 

 4)佐藤豊信:「第5章 オホーツク地域の観光・リゾート開発」
    『地域活性化シリーズ:クリスタルロマン・オホーツク』(1991)
     明文書房,pp.80-114

 5)佐藤豊信:「第12章 農村地域資源保全・利用の課題と論理」
    『国際化時代の農業経済学』(1992)
     富民協会,pp.199-214

 6)佐藤豊信:『地域活性化シリーズ:農村型リゾート』(1992)
     明文書房 

 7)佐藤豊信:『環境と資源の経済学』(1994)
明文書房 

 8)佐藤豊信:「農地管理と都市農村交流における農協・町役場の役割」
    『農協の地域活性化方策に関する地域比較研究』(1995)
     協同組合奨励研究報告,第二十輯
     全国農業協同組合中央会編,pp.9-21

 9)佐藤豊信:「第2章 農業水利と災害の歴史」
    『加茂町土地改良史』(1995)
    加茂町役場,pp.59-116

 10)佐藤豊信:「第1章 むらまち交流への期待とその条件づくり」
  佐藤豊信:「第7章 岡山県の農村リゾート振興」
   『むらまち交流と地域活性化』(1995),
   家の光協会,pp.1-16,pp.247-258

 11)佐藤豊信:「第15章 アメリカの土壌・水資源保全政策と農業」
   『環境保全型農業論』(1996)
農林統計協会,pp.213-222

 12)佐藤豊信:「第9章 地域資源開発によるニュー・ビジネスの企業化戦略」
    『地域農業の活性化戦略を問う』(1998)
家の光協会,pp.183-201

 13)佐藤豊信,田村光正:「第1章 第3節 岡山県の農業国際化対策」
   佐藤豊信:「第4章 第2節 農村型リゾートと農業・農村活性化」
   『国際化時代における岡山県農業・農村の活性化』(1998),
    農林統計協会,pp.48-59,pp.281-294

 14)佐藤豊信:「第2章 第1節 地域農業の資源経済論的接近」
   『地域農林経済研究の課題と方法』(1999),
    富民協会,pp.104-112

 15)佐藤豊信:「第2章 第8節(4) 食糧の問題」
   『岡山の自然と環境問題』(2004),
    大学教育出版,pp.142-147

 16)佐藤豊信:「岡山大学における教員評価」
   『「認証評価」と大学評価の多様性』(2008),
    大学評価学会,pp.64-75

論 文
   
 1)佐藤豊信:アメリカにおける牛乳マ−ケティング・オ−ダ−の分析,
   農林業問題研究,第12巻 第4号,pp.20-26(1976)

 2)佐藤豊信:野菜価格安定制度の経済効果の一側面,
 農林業問題研究,第15巻 第2号,pp.17-24(1979)

 3)佐藤豊信:農産物の品質水準決定に関する経済理論分析,
    農業経済研究,第52巻 第3号,pp.110-117(1980)

 4)佐藤豊信:参入阻止戦略下の新規参入産地の供給行動,
    岡山大学農学部学術報告,第58号,pp.1-13(1981)

 5)佐藤豊信:農産物流通問題の一般論,
    地域農業と農協,第11巻 第3号,pp.26-33(1981)

 6)佐藤豊信:大産地による価格情報収集の経済効果,
    農林業問題研究,第18巻 第2号,pp.15-23(1982)

 7)佐藤豊信:既存大産地による新規参入阻止行動のモデル分析,
    農業経済研究,第55巻 第1号,pp.27-32(1983)

 8)T.Satoh:“Problems Associated With Establishing A Water Market
     in California and Strategies for Their Solution”,
    Working Paper(University of California Davis), No.87-5,
    pp.1-48(1987)

 9)T.Satoh:“A Farmer's Subjective Equilibrium Under the Opening               of A Water Market”,
    Scientific Reports of The Faculty of Agriculture
Okayama University, No.71,pp.1-16(1988)

 10)佐藤豊信:カリフォルニア水利制度の問題点とその対策,
    農業経済研究,第59巻 第4号,pp.219-228(1988)

 11)佐藤豊信:カリフォルニアの水資源利用と水利制度,
    農林業問題研究,第24巻 第3号,pp.10-18(1988)

 12)佐藤豊信:21世紀における農山村活性化戦略とリゾ−ト・ボンド,
    農業と経済,第55巻 第1号,pp.64-71(1989)

 13)佐藤豊信:水田における農家の水需要曲線,
    岡山大学農学部学術報告,第73号,pp.1-9(1989)

 14)佐藤豊信:稲作農家の水需要行動,
    農業経営研究,第28巻 第1号,pp.1-9(1990)

 15)佐藤豊信:農山村地域開発と地域資源の有効利用,
    両備てい園記念財団研究論叢,第四集,pp.41-46(1991) 

 16)佐藤豊信:アメリカ農業と資源・環境保全,
    農業と経済,「環境保全と農業」特集号,pp.122-130(1991)

 17)佐藤豊信:土壌・水資源保全とアメリカ農業,
    農業と経済,第57巻 第12号,pp.58-65(1991)

 18)竹内幹雄,佐藤豊信,目瀬守男:ナシ作の再編とマーケティングに関する研究,
     岡山大学農学部学術報告,第79号,pp.65-74(1992)

 19)佐藤豊信:農山村地域資源保全・利用の政策課題,
     農林業問題研究,第28巻 第1号,pp.18-26(1992)

 20)佐藤豊信:生ゴミ堆肥化とリサイクル型農業,
     農業と経済,第59巻 第2号,pp.48-54(1993)

 21)佐藤豊信:生ゴミ堆肥化と生ゴミ税の経済厚生分析,
     経済研究,第45巻 第4号,pp.334-342(1994)

 22)佐藤豊信:環境保全型農業を“なぜ”すすめるのか,
     月刊JA,11月号 Vol.477,pp.20-25(1994)

 23)佐藤豊信:農村型リゾートと地域活性化,
     中日農村発展総合規画建設検討会研究論文集,pp.85-94(1995)
国立塀東技術学院,台湾省政府農林省水土保持局発行

 24)佐藤豊信:農林業の公益的機能と環境保全型農業,
    公庫月報,12月号,pp.4-9(1995)

 25)佐藤豊信(他3名と共著):日本における酪農地域変動とその要因に関する研究,
    岡山大学農学部学術報告,Vol.85号,pp.63-68(1996)


 26)佐藤豊信:資源管理情報化の光と影ーーGISと資源管理ーー,
    農業と経済,第62巻 第4号,pp.83-89(1996)

 27)佐藤豊信:先進国にみる農業の環境への配慮,
    農林水産(AFF),第27巻 第8号,pp.16-19(1996)

 28)T.Satoh:“Resource Conservation and Sustainable Agriculture
in the case of Crop Farming in the United States of
America : An Overview”,
    Journal of Rural Problem, Special Issue. pp.61-64(1996)

 29)赤沢克洋,佐藤豊信,池上博宣:森林による水源涵養機能の経済評価,
    地域農林経済学会大会報告論文集,第5号,pp.75-80(1997)

 30)池上博宣,佐藤豊信,赤沢克洋:コンティンジェント評価法の問題点と改善方策,
    地域農林経済学会大会報告論文集,第5号,pp.81-84(1997)

 31)坂本定禧,佐藤豊信:廃棄農産物の再利用と堆肥需給システム確立の課題,
    地域農林経済学会大会報告論文集,第5号,pp.121-126(1997)

 32)池上博宣,佐藤豊信,赤沢克洋:コンティンジェント評価法の問題点と改善方策
−−水田の公益的機能評価を事例にして−−,
    農業経済研究,第69巻 第1号,pp.34-42(1997)

 33)池上博宣,目瀬守男,佐藤豊信:コンティンジェント評価法による水田の公益的機能評価
−−岡山県の事例−−,
   農林業問題研究,第33巻 第2号,pp.20-28(1997)

 34)赤沢克洋,佐藤豊信,池上博宣:社会的経済余剰概念を用いた森林による水源涵養機能の
経済評価,
     農業経済研究,第69巻 第4号,pp.222-228(1998)

 35)佐藤豊信,池上博宣:水田の持つ公益的機能評価
−−CVMの手法を使った岡山県の分析結果−−,
     農林統計調査,第48巻 第5月号,pp.11-15(1998)

 36)坂本定禧,佐藤豊信,横溝 功:牛糞堆肥施設の実態と牛糞堆肥の広域的流通の課題
−−全国の牛糞堆肥施設のアンケート結果を中心に−−,
     地域農林経済学会大会報告論文集,第6号,pp.37-42(1998)


 37)赤沢克洋,佐藤豊信:岡山県における森林水源涵養機能の経済評価,
    岡山大学産業経営研究会研究報告書,第33集,pp.1-41(1998)

 38)坂本定禧,佐藤豊信,横溝 功:牛糞堆肥の需給と広域的流通の課題,
     地域農林経済学会大会報告論文集,第7号,pp.65-70(1999)

 39)赤沢克洋,佐藤豊信:水田用水需要に及ぼす森林の水源涵養機能の経済評価,
     農林業問題研究,第35巻 第1号,pp.32-43(1999)

 40)吉田裕人,佐藤豊信,星野 敏:農家における高齢者在宅介護サービスの需要分析,
     農林業問題研究,第35巻 第4号,pp.102-105(2000)

 41)坂本定禧,佐藤豊信,横溝 功,駄田井 久:耕種農家による堆肥需要の計量的分析,
     農業経営研究,第38巻 第1号,pp.11-20(2000)

 42)吉田裕人,星野 敏,佐藤豊信:高齢者介護サービスの需要要因の分析,
     農村計画論文集,第2集,pp.109-114(2000)

 43)駄田井 久,星野 敏,佐藤豊信:共同堆肥化処理施設の利用率に関する外的要因の影響
分析,
     農村計画論文集,第2集,pp.175-180(2000)

 44)佐藤豊信:ITは環境保全にどう貢献するか,
     農業と経済,第67巻 第4号,pp.13-19(2001)

 45)佐藤豊信:農村および地域農林業振興の課題と農村社会研究,
       -----地域資源管理の視点から------                   
   農林業問題研究,第36巻 第4号,pp.34-38(2001)

 46)吉田裕人,佐藤豊信,星野 敏:中山間地域における農家の在宅介護サービス需要
とその要因,
     農林業問題研究,第36巻 第4号,pp.205-208(2001)

 47)駄田井 久,佐藤豊信,星野 敏:共同堆肥化処理施設の経営改善に関する一考察,
     農林業問題研究,第36巻 第4号,pp.157-160(2001)

 48)松岡義明,星野 敏,佐藤豊信,吉田裕人:公営農村宿泊施設における高齢者対応の実態
と今後の課題,
     農村計画論文集,第3集,pp.163-168(2001)

 49)植田幸子,星野 敏,佐藤豊信:広域的な生産者ネットワーク形成の効果と今後の課題
         -----広島県世羅高原6次産業化ネットワークの事例------     農村計画学会誌,第21巻,第2号,pp.153-162(2002)

 50)小坂田 稔,佐藤豊信:地域福祉の視点からみた中山間地における移動販売の新たな役割
農村生活研究,第46巻,第4号,pp.15-27(2002)

 51)佐藤豊信:家畜糞尿堆肥化促進政策の経済分析
    農業経済研究,第74巻,第3号,pp.123-132(2002)

 52)駄田井 久,佐藤豊信:家畜糞尿堆肥の広域流通における輸送費用削減方策
    農林業問題研究,第39巻,第1号,pp.128-131(2003) 

 53)佐藤豊信:中山間地域の多い山口県で米政策改革大綱をどう受け止めるべきか
    第53回地域農林経済学会報告要旨集,pp.136-143(2003) 

 54)吉田裕人,佐藤豊信:農家における在宅介護サービス需要の経済分析
    農業経営研究,第41巻,第3号,pp.1-14(2003) 

 55)小坂田 稔,佐藤豊信,駄田井 久:中山間における地域福祉型移動販売確立に関する
考察
    農村生活研究,第47巻,第3・4号合併号,pp.51-61(2004)
 
 56)吉田晋一,佐藤豊信,駄田井 久:中国地方を対象とした耕作放棄の要因分析
    農村計画学会誌,第23巻別冊号,pp.277-282(2004)

 57)吉田晋一,佐藤豊信,駄田井 久:耕作放棄の要因分析と将来予測
    農林業問題研究,第41巻,第1号,pp.56-59(2005)

 58)津國太郎,駄田井 久,佐藤豊信:中山間地域における効率的農業生産システム
構築に関する一考察
                 -----岡山県有漢町S集落を対象事例として----
    農林業問題研究,第41巻,第1号,pp.72-76(2005)

 59)駄田井 久,佐藤豊信,田中 伸一郎:耕種農家における堆肥需要要因の分析
    農業経営研究,第43巻,第2号,pp.65-68(2005)

 60)吉田晋一,佐藤豊信,駄田井 久:耕作放棄の要因分析と効果的な抑制策に関する一考察
    農林業問題研究,第42巻,第1号,pp.29-32(2006)

 61)福田恵子,佐藤豊信,駄田井 久:地域づくり活動に対する参加・協同主体の
意思決定要因の分析
-----活動の持続性に関する観点から-----
    農林業問題研究,第42巻,第1号,pp.79-84(2006)

 62)井上智博,駄田井 久,佐藤豊信:食料安全保障の視点から見た農地保全水準と農地保全
に関する一考察
    農林業問題研究,第43巻,第1号,pp.15-19(2007)

 63)池見 亮,駄田井 久,佐藤豊信:中山間地域における非農家の労働資源利用による耕作
放棄抑制対策の分析
-----岡山県高梁市有漢町S集落を事例として-----
    農林業問題研究,第43巻,第1号,pp.20-24(2007)

 64)吉田晋一,佐藤豊信,駄田井 久:耕作放棄に至るまでの農地利用の変遷と農家行動分析
---------中山間地域の農家を対象として----------
    農林業問題研究,第43巻,第1号,pp.25-30(2007)

 65)竹内重吉,佐藤豊信,駄田井 久:大規模干拓地における畜産経営の環境・経営的に持続
的な農業生産システムの構築
--------岡山県笠岡湾干拓地を事例として---------
    農林業問題研究,第43巻,第1号,pp.31-35(2007)

 66)福田恵子,佐藤豊信,駄田井 久:地域づくり組織における人的資源の特性と活性化課題
-----活動に関する能力・スキル意識を中心として-----
    農林業問題研究,第43巻,第1号,pp.89-94(2007)
      
 67)駄田井 久,佐藤豊信,石井盟人:農産物直売所におけるマーケティング戦略の構築
                   -----安全・安心の視点から-----
    農林業問題研究,第43巻,第1号,pp.141-145(2007)

 68)福田恵子,佐藤豊信,駄田井 久:地域づくりへの継続的参加に関する要因分析
    農村計画学会誌,第26巻,第2号,pp.76-85(2007)

 69)佐藤豊信,駄田井 久:中国地域の中山間における農村環境保全を考慮した遊休農地資源
              の保全・管理対策
    研究レポート集,第8号,pp.68-73(2007)


 70)竹内重吉,佐藤豊信,駄田井 久:笠岡湾干拓地を対象とした環境及び経営的に持続可能
                   な農業生産システムの構築
    岡山大学産業経営研究会研究報告書,第43集,pp.1-24(2008)

 71)福田恵子,佐藤豊信,駄田井 久:地域づくり活動における人的資源特性と継続的
                   参加要因の分析
                   ---女性の活動者を中心として---
    農林業問題研究,第44巻,第1号,pp.122-128(2008)

 72)駄田井 久,佐藤豊信,中島祐喜:岡山県笠岡湾干拓地の持つレクレーション価値の
                   経済評価
                   --大空と大地のひまわりカーニバルを対象として--
    農林業問題研究,第44巻,第1号,pp.305-308(2008)

 73)竹内重吉,駄田井 久,佐藤豊信:肥料養分の動態を考慮した環境保全型畜産経営モデル
                   の構築
                   ---岡山県笠岡湾干拓地を事例として---
    農林業問題研究,第44巻,第2号,pp.45-49(2008)

 74)竹内重吉,駄田井 久,佐藤豊信:環境負荷低減と効率的土地利用を可能とする
                   環境保全型経営モデルの開発
              ---笠岡湾干拓地(大規模干拓地)の粗飼料生産を事例として---
    2008年度農業経済学会論文集,pp.257-264(2008)

 75)佐藤豊信:高齢化と耕作放棄に悩む中山間活性化方策
           ---知恵を駆使する方法---
    農業普及,2009年4月号,pp.12-15(2009)

 76)竹内重吉,駄田井 久,佐藤豊信:環境保全型畜産経営確立方策と堆肥販売戦略
                   ---閉鎖系干拓地の環境特性を考慮して---
    農林業問題研究,第45巻,第1号,pp.42-47(2009)

 77)林 辰明,駄田井 久,佐藤豊信:集落営農組織設立を目的とする支援方策の在り方
    農林業問題研究,第45巻,第1号,pp.64-68(2009)

 78)佐藤豊信,竹内重吉,駄田井 久,:笠岡湾干拓地における排水・水質改善を可能とする
                    環境保全型農業の経済的存立可能性の分析
    山陽学術文化財団,リポート第53号,pp.35-38(2009)

 79)竹内重吉,駄田井 久,佐藤豊信:大規模干拓地における環境保全型畜産経営確立方策
                   ---堆肥の適正利用と販売可能性の視点から---
    2009年度日本農業経済学会論文集,pp.87-94(2009)

 80)林 辰明,駄田井 久,佐藤豊信:集落営農参加に関する農家の意思決定要因分析
    農林業問題研究,第46巻,第2号,pp.63-67(2010)

 81)房安功太郎,佐藤豊信,駄田井 久:中山間地域住民の保有する技能資源の種類及び
                    存在量の計測
                         ---岡山県真庭市T地域を対象として---
    2011年度日本農業経済学会論文集(農業経済研究別冊),pp.87-94(2011)

 82)佐藤豊信,駄田井 久:耕作放棄地対策の可能性と考え方
             ---知恵を駆使した耕作放棄地対策---
    農業および園芸,第87巻,第1号,pp.118-130(2012)

 83)房安功太郎,佐藤豊信,駄田井 久:人口減少下の中山間地域における生活関                         連サービス供給システムの設計と経済評価
    岡山大学産業経営研究会研究報告書,第48集,pp.1-15(2013)

 84)房安功太郎,佐藤豊信,駄田井 久:中山間地域住民の技能を活用した生活関連
                    サービスの需要分析
               ----岡山県真庭市T地域を対象として----
    農林業問題研究,第49巻,第1号,pp.1-12(2013)

 85)房安功太郎,佐藤豊信,駄田井 久:中山間地域住民の技能を活用した生活関連サービス
                    の供給可能量の計測
                    ----岡山県真庭市T地域を対象として----
農林業問題研究,第49巻,第1号,pp.89-94(2013)

 86)尾島一史,佐藤豊信,駄田井 久:多様な流通チャネルを活用した有機農産物等の
                   販売実態と課題
農林業問題研究,第49巻,第2号,pp.173-178(2013)

 87)房安功太郎,佐藤豊信,駄田井 久:移動販売による中山間地域の買い物弱者支援の
                    継続に向けた方策
                    ----岡山県真庭市T地域を対象として----
2013年度日本農業経済学会論文集,pp.189-196(2013)


 88)尾島一史,佐藤豊信,駄田井 久:有機農業者中心の直売所の活動実態と課題
2013年度日本農業経済学会論文集,pp.124-129(2014)
賞等: 平成元年10月7日 関西農業経済学会奨励賞受賞
平成6年10月1日 地域農林経済学会賞受賞
平成11年10月2日 地域農林経済学会特別賞
平成23年10月23日 地域農林経済学会個別報告優秀賞

平成24年12月16日  地域農林経済学会 会長
〜26年11月30日
教育・研究・社会活動・その他 (1)分野: 農業経済学
テーマ: 農山村地域の地域活性化対策
説明: 高齢化と人口減少が極めて深刻な農山村地域を活性化するための対策について研究。および,多数の市町村と連携し,具体的な地域活性化対策を立案。
(2)分野:  
テーマ:  
説明:  
(3)分野:  
テーマ:  
説明:  

戻る