岡山商科大学Staff Profiles
経営学部 経営学科 2013年度以後入学生
 
教員プロフィール
氏名: 伴 恒信
カナ氏名: バン ツネノブ
性別:
所属:
大 学: 経営学部 経営学科
大学院:
学位: 修士(教育学)
役職: 教授
研究室:  
オフィスアワー: (火)14:40〜15:40
E-mail:
ホームページ:

担当科目(大学): 教育原理,教育史,教養演習,教育原理,教育方法論,教育課程論,教職実践演習(中・高),教育史,教育社会学,教職論,道徳教育の理論と方法
担当科目(大学院):
教育テーマ:  教育理念・倫理・教育実践力を兼ね備え、国際的にも幅広い視野と教養を持った教員を養成する。
研究テーマ: 教育社会学、生涯学習論、国際比較教育学、道徳・市民性教育を研究分野とし、道徳的社会化の国際比較研究、価値教育に関する環太平洋諸国国際共同研究、道徳・市民性教育の国際的な調査研究などに携わる。
略歴: 1979年 広島大学大学院教育学研究科博士後期課程単位取得
1979年 国立教育研究所
1980年 文部省大臣官房調査統計課
1983年 UNESCO(国連教育科学文化機関)職員 (ドイツ、ユネスコ教育研究所勤務)
1984年 鳴門教育大学講師
1986年 鳴門教育大学助教授
1994年 ニューヨーク州立大学バッファロー校客員研究員
1999年 鳴門教育大学教授
2007年 国立大学法人鳴門教育大学大学院学校教育研究科教授(大学組織改編)
2015年 岡山商科大学教授
業績: ○The Characteristic Features of Moral Socialization: A Comparison of Japanese and Australian Children, International Review of Education, Vol.41, Nos.1-2, p.73-96,1995.
○Moral Orientations of Schoolchildren in the United States and Japan, Comparative Education Review, Vol.43, No.1, pp.64-85,1999.
○「教育問題への教育社会学の「社会」貢献の軌跡」教育社会学研究(日本教育社会学会)第74集、pp.21-37、2004年.
○Values Education for Dynamic Societies: Individualism or Collectivism, 2001, The University of Hong Kong Press
○『世界の道徳教育』玉川大学出版部、2002年.
○『子ども支援の教育社会学』北大路書房、2002年.
○『発達・制度・社会からみた教育学』北大路書房、2010年.

賞等:  
教育・研究・社会活動・その他 (1)分野: 道徳教育の国際比較
テーマ: 民主主義理念と次世代市民の道徳性育成の歴史的展開と将来像に関する研究
説明: 本研究は、人類が近代史の中で生命を賭して勝ち取ってきた民主主義と、その民主主義社会を担う次世代市民の道徳性育成の歴史的展開を位置づけるとともに、EUやユネスコを通じて今新たに提唱されている地球規模の視点から人類共生の民主主義社会構築への動向と次世代に対するグローバルなィズンシップ教育の道徳的含意を明らかにしようとするものである。
(2)分野:  
テーマ:  
説明:  
(3)分野:  
テーマ:  
説明:  

戻る