岡山商科大学Staff Profiles
経営学部 商学科 2013年度以後入学生
 
教員プロフィール
氏名: 柳瀬 昭彦
カナ氏名: ヤナセ アキヒコ
性別: 男性
所属:
大 学: 経営学部 商学科
大学院:
学位: 学士(文学)
役職: 特任教授
研究室: 本館3階
オフィスアワー: ただし、メールで事前にアポイントメントをとることが望ましい。(火)14:00〜15:30,(木)14:00〜15:30
E-mail: a-yanase@po.osu.ac.jp
ホームページ:

担当科目(大学): 考古学I,考古学II,博物館概論,博物館経営論,博物館資料論,博物館資料保存論,博物館展示論,博物館教育論,博物館情報・メディア論,博物館実習,博物館実習,博物館概論,博物館経営論,博物館資料論,博物館資料保存論,博物館展示論,博物館教育論,博物館情報・メディア論,博物館実習,博物館概論,博物館経営論,博物館資料論,博物館資料保存論,博物館展示論,博物館教育論,博物館情報・メディア論
担当科目(大学院):
教育テーマ: わかりやすい博物館学、歴史(考古学)教育の実践
学芸員資格(国家資格)を得るための人格教育の実践
研究テーマ: 文化財と地域創生、吉備文化の発信、考古学的生業の研究
企業メセナと博物館経営
略歴: ■略歴

昭和45(1970)年3月 國學院大學文学部史学科(考古学専攻)卒業
昭和45(1970)年4月 岡山県教育委員会(行政職)採用

この間、岡山県教育庁文化課、岡山県古代吉備文化財センター、岡山県立博物館に勤務

平成20(2008)年3月 岡山県立博物館副館長を最後に、岡山県教育委員会を定年退職

この間、財団法人特別史跡旧閑谷学校顕彰保存会事務局 参事(2年)
吉備国際大学文化財学部 非常勤講師(1年)

平成23(2011)年4月 岡山商科大学経営学部商学科 非常勤講師 採用
平成26(2014)年4月 岡山商科大学経営学部商学科 特任教授 採用 現在に至る

業績: ■著書
『吉備の弥生集落』吉備人出版 2007年(単著)、『吉備の考古学』福武書店 1987年・『岡山県の考古学』吉川弘文館 1987(以上共著)、他
■論文
「近世たたら調査の現状と課題」『考古学雑誌』第69巻第2号、「米の調理法と食べ方」『弥生文化の研究』2生業 雄山閣 1988年、「岡山県指定重要文化財三角縁二神四獣鏡について」『研究報告』第28号 岡山県立博物館 2008年、他
■資格
学芸員
賞等:  
教育・研究・社会活動・その他 (1)分野: 実験考古学
テーマ: 吉備の特殊器台・壺の復刻制作
説明: 弥生時代後期末に吉備で作られ、独自の分布を示す特殊器台・壺を制作し、その技術や使用儀礼等を調べることによって、邪馬台国時代の吉備の立ち位置を探る。それとともに、成果品を展示し吉備文化の素晴らしさを県民に伝える。
(2)分野: 考古学(生業)
テーマ: 吉備の米と塩と鉄
説明: 古来から、その生産において優位であったと思われる吉備の「塩・鉄」に「米」を加え、各時代の生産技術、生産量、交易(流通)等を考古学の立場から研究する。
(3)分野: 博物館学
テーマ: 企業博物館・博物館関連企業と学芸員資格
説明: 企業博物館や博物館関連企業の実態を調査・研究し、併せて取り扱う資料・商品と関係する職員(学芸員)の状況等を明らかにすることにより、本学学芸員資格取得学生等の就職活動に寄与する。

戻る