岡山商科大学Staff Profiles
経営学部 商学科 2013年度以後入学生
 
教員プロフィール
氏名: 大石 貴之
カナ氏名: オオイシ タカユキ
性別:
所属:
大 学: 経営学部 商学科
大学院:
学位: 博士(理学)
役職: 講師
研究室: 8号館2階
オフィスアワー: 事前にメール等での連絡があった場合には、この時間帯に限らず、対応します。(火)12:00〜14:00,(水)12:00〜14:00
E-mail: oishi@po.osu.ac.jp
ホームページ:

担当科目(大学): 観光地計画論,テーマパークデザイン論,観光経営論,観光資源論,観光実務,研究演習3年,研究演習4年,研究演習2年
担当科目(大学院):
教育テーマ: 地理学の見方・考え方を用いて、地域を理解するための方法を身に着けさせる
研究テーマ: ・観光産業の人的ネットワークに関する研究
・農山漁村地域の振興に関する地理学的研究
略歴: ■学歴■
2009年 筑波大学大学院生命環境科学研究科博士前期課程 修了 修士(理学)
2013年 筑波大学大学院生命環境科学研究科博士後期課程 修了 博士(理学)
2014年 岡山商科大学経営学部商学科 講師 現在に至る

■職歴■
2009〜2014年 独立行政法人農業環境技術研究所 契約研究員
2012〜2014年 茨城キリスト教大学文学部 非常勤講師
2013〜2014年 筑波大学人文・文化学群比較文化学類 非常勤講師
業績: ■論文■
大石貴之(2014):農村地域におけるグリーンツーリズムの課題.農中総研情報,44,14-15.
田林 明・大石貴之(2014):首都圏とその周辺における農村空間の商品化による観光活動の地域差.地理空間,7,113-148.
大石貴之(2013):荒茶工場の経営形態からみた荒茶供給構造―静岡県牧之原市東萩間地区を事例として―. 地理学評論, 86, 248-269.
大石貴之ほか(2013):黒部川扇状地における農村の変容とその持続性. 人文地理学研究, 33, 87-118.
大石貴之ほか(2011):須坂市中心商店街における商業機能の変容と商店の対応. 地域研究年報, 33, 177-195.
大石貴之(2011):須坂市における伝統野菜の活用とその課題. 地域研究年報, 33, 69-79.

■所属学会■
日本地理学会,人文地理学会,地理空間学会,地域地理学会
賞等:  
教育・研究・社会活動・その他 (1)分野:  
テーマ:  
説明:  
(2)分野:  
テーマ:  
説明:  
(3)分野:  
テーマ:  
説明:  

戻る