岡山商科大学Staff Profiles
経営学部 経営学科 2013年度以後入学生
 
教員プロフィール
氏名: 渡邉 憲二
カナ氏名: ワタナベ ケンジ
性別:
所属:
大 学: 経営学部 経営学科
大学院:
学位: 博士(農学)
役職: 准教授
研究室: 7号館3階
オフィスアワー: 事前に連絡があれば、下記時間帯以外でも対応します。(火)12:20〜12:50,(木)12:20〜12:50
E-mail: k-watanabe@po.osu.ac.jp
ホームページ:

担当科目(大学): 教養演習,岡山経営者論I,岡山経営者論II,生産マネジメント,フードビジネス論,研究演習3年,研究演習4年
担当科目(大学院):
教育テーマ:  
研究テーマ:  
略歴: 福島県いわき市出身

平成21年 東京農工大学大学院連合農学研究科博士課程修了 博士(農学)
     〔平成21年 9月取得/学位番号 博農甲第八八四号〕

<職歴>
平成20年4月-平成22年7月
 栃木県立農業大学校 非常勤講師

平成22年9月-平成25年1月
 中国 大連外国語大学 外国籍教師
  
平成25年4月-
 岡山商科大学 経営学部 准教授

現在に至る

業績: (国内:査読付き)
・中国における若年層消費者の牛乳購買行動に関する研究,共生社会システム研究,Vol.9,No.1,pp.132-148,2015年

・中国における牛乳の消費者選択行動に関する定量分析,開発学研究,第24巻第3号,pp.90-95,2014年3月

・中国における牛乳の価格形成に関する計量分析,開発学研究,第23巻第3号,pp.51-57,2012年3月

・中国における牛乳流通経路の組織間関係に関する研究−内蒙古蒙牛乳業集団股分有限公司を事例に−,農業経営研究,第49巻第3号(通巻150号),pp.109-114,2011年

・飼料用米を利用した畜産物への消費者意識−パルシステムにおける「日本のこめ豚」の事例をもとに−,農業経営研究,第48巻第3号(通巻145号),pp.48-53,2010年

・産業集積地における立地評価と地域構造−中国大連市によるアンケート調査からの一考察−,共生社会システム研究,Vol.3,No.1,pp.48-62,2009年

・日系企業における立地評価の構造分析,開発学研究,第19巻第3号,pp.15-21,2009年

・中国経済における資本形成のメカニズム,中国経済研究,6巻1号,pp.35-47,2009年

・経営および地域における課題に関する認定農業者の意識構造へのアプローチ−自由記入欄の定量的分析−,農村研究,第108号,pp.53-63,2009年

・地域特産物の品質管理に関する経済学的研究,2008年度農村計画学会誌論文特集号,27巻,pp.323-328,2009年

・中国における酪農・トウモロコシ需給構造のシミュレーション分析,日本農業経済学会論文集,pp.526-533,2008年


賞等:  
教育・研究・社会活動・その他 (1)分野: 地域研究
テーマ: 中国における食料消費に関する研究
説明:  
(2)分野: 地域研究
テーマ: 日系企業の進退出に関する研究
説明:  
(3)分野:  
テーマ:  
説明:  

戻る