岡山商科大学Staff Profiles
経済学部 経済学科 2013年度以後入学生
 
教員プロフィール
氏名: 三谷 直紀
カナ氏名: ミタニ ナオキ
性別: 男性
所属:
大 学: 経済学部 経済学科
大学院: 経済学研究科
学位: 博士(経済学)
役職: 教授
研究室: 7号館2階
オフィスアワー: (水)13:00〜14:30
E-mail: n-mitani@po.osu.ac.jp
ホームページ:

担当科目(大学): 労働経済学I,労働経済学II,マクロ経済学,中級マクロ経済学,経済学基礎,特別演習,研究演習3年,研究演習4年
担当科目(大学院): 労働政策特殊講義,研究演習1年前期,研究演習1年後期,研究演習2年前期,研究演習2年後期
教育テーマ: 労働経済学 マクロ経済学 経済数学
研究テーマ: 労働経済学
略歴: 学歴
1967年 岡山県立総社高等学校卒業
1971年 東京大学理学部数学科卒業
1974年 東京大学理学系研究科修士課程修了
1979年 人事院行政官長期在外研究員としてフランス共和国ストラスブール政治学院及びパリ政治学院へ留学 (経済学専攻、1981年まで)
学位
1997年   博士(経済学) (神戸大学)
職歴
1974年 労働省入省。
1983年〜1987年 経済協力開発機構(OECD)事務局エコノミスト
1987年〜1989年 労働省政策調査部労働経済課課長補佐
1989年〜1996年 神戸大学経済学部助教授
1993年〜1999年 神戸大学大学院国際協力研究科担当(協力講座)
1996年〜2000年 神戸大学経済学部教授 
2000年〜2013年 神戸大学大学院経済学研究科教授
2006年〜2008年 神戸大学教育研究評議会評議員(2008年まで)
上記の他、客員教授(オルレアン大学(フランス)、1995年)、客員研究員(オルレアン大学(フランス)及びコーネル大学(アメリカ)、1997年〜1998年、オックスフォード大学(イギリス)、2006年)。
2013年3月 神戸大学を定年退職
2013年4月〜 岡山商科大学経済学部教授
業績: 【主要著書】
1 企業内賃金構造と労働市場 単著 1997年6月 勁草書房
2 マイクロビジネスの経済分析−中小企業経営者の実態と雇用創出−、共編著、2002年4月、東京大学出版会
3 労働供給の経済学 編著 2011年7月 ミネルヴァ書房
【主要学術論文】
1 女性雇用と男女雇用機会均等法 単著 1995年1月 猪木武徳・樋口美雄編『日本の雇用システムと労働市場』(日本経済新聞社)、pp.201-227.
2 高齢者雇用政策と労働需要 単著 2001年 猪木武徳・大竹文雄編、『雇用政策の経済分析』、東京大学出版会、pp.339-388.
3 長期不況と若年失業―入職経路依存性に就いて― 単著 2001年5月 国民経済雑誌 第183巻 第5号 pp.45- 62
賞等: 1. 第12回沖永賞受賞(1998年3月)
2.(財)商工総合研究所・中小企業研究奨励賞受賞 (2003年2月)
3. 第32回労働関係図書優秀賞受賞(2009年11月)
4. 厚生労働大臣表彰(職業能力開発行政関係功労者、2014年11月)
教育・研究・社会活動・その他 (1)分野: 労働経済学
テーマ: 学歴と賃金構造の国際比較
説明: 学歴、経験年数が賃金や昇進にどのように影響しているかを国際比較する。また、昇進速度の違いが女性管理職比率にどのような影響を与えているかについても分析する。
(2)分野:  
テーマ:  
説明:  
(3)分野:  
テーマ:  
説明:  

戻る