岡山商科大学Staff Profiles
経営学部 商学科 2013年度以後入学生
 
教員プロフィール
氏名: 岸田 芳朗
カナ氏名: キシダ ヨシロウ
性別:
所属:
大 学: 経営学部 商学科
大学院: 商学研究科
学位: 博士(農学)
役職: 教授
研究室: 7号館3階
オフィスアワー: 事前に電話かメールで連絡がある場合には、この時間外でも対応します。(水)16:00〜18:00,(木)08:00〜10:20,(木)16:00〜18:00
E-mail: y-kishida@po.osu.ac.jp
ホームページ:

担当科目(大学): 商学特殊講義I,商学特殊講義II,地域づくり論I,地域づくり論II,キャリア形成論III,キャリア形成論I,研究演習4年,研究演習2年
担当科目(大学院): 地域振興論特論I,地域振興論特論II,研究指導1年前期,研究指導1年後期,研究指導2年前期,研究指導2年後期,研究指導3年前期,研究指導3年後期
教育テーマ: 学生の「見える化」を目指したフィールドスタディに関する実践教育
「商学特殊講義?」は岡山県内を,「商学特殊講義?」はアメリカ合衆国のグアム島をフィールドワークの場としている。
研究テーマ: 地域資源を活用した社会連携によるビジネス創出に関する研究
農工商連携による地域づくりに関する研究
略歴: 昭和53年 3月 岡山大学大学院農学研究科修了
昭和53年 4月 岡山大学農学部附属農場助手に採用
       この間,岡山大学農学部(助手,助教授,准教授)
平成17年 4月 岡山大学大学院自然科学研究科助教授専任
平成22年 8月 岡山大学キャリア開発センタ−准教授に配置換え
平成23年 3月 岡山大学退職
平成23年 4月 岡山商科大学経営学部教授として採用され現在に至る
業績: (単著)
『生産者と消費者が育む有機農業』筑波書房 平成15年
『地方からの地産地消宣言』吉備人出版   平成18年
(分担執筆)
『日本の食料と農業,いま食を考える』弘学出版 平成5年
『アイガモ,除草剤を使わなイネ作り』農山漁村文化協会 平成11年
『アジアで共有されつつある合鴨水稲同時作−全国合鴨水稲会−』コモンズ 平成20年
『21世紀の日本における家畜の意義と飼い方,有機農業の考え方と技術』コモンズ 平成22年
賞等: 平成12年11月 岡山市文化奨励賞【学術部門】
平成20年10月 財団法人両備てい園記念財団 生物学研究助成
教育・研究・社会活動・その他 (1)分野:  
テーマ:  
説明:  
(2)分野:  
テーマ:  
説明:  
(3)分野:  
テーマ:  
説明:  

戻る