1. TOP
  2. 教員紹介
  3. 教員プロフィール

氏名:
韓 雲冬
カナ氏名:
カン ウントウ
所属:
大 学:経済学部 経済学科
大学院:
学位
修士(文学)
役職
准教授
担当科目(大学) 教養演習,初級中国語I,初級中国語II,上級日本語I,上級日本語II,日本語基礎演習I,日本語基礎演習II,日本語(文字・語彙),総合日本語演習I(日本語能力試験対策),総合日本語演習I(日本語能力試験対策)
担当科目(大学院)
研究室 7号館2階
オフィスアワー (木)15:00〜16:30
E-mail: kan-unto@po.osu.ac.jp
ホームページ:
教育テーマ: 日本語教育 中国語教育
研究テーマ: 川端文学、第二言語習得、日本語能力試験対策
略歴: 1998年7月 中国東北師範大学日本語言語文学研究科 博士前期課程 文学修士
1998年7月〜2008年3月  中国大連外国語学院(現大連外国語大学)日本語学院 日本語講師
2008年4月〜2009年3月  日本岡山商科大学孔子学院 招聘教員
2009年4月〜2018年3月  日本くらしき作陽大学食文化学部 准教授(日本語教育)
2018年4月〜2021年3月  日本岡山商科大学経済学部 准教授(日本語教育)
2021年4月〜現在に至る 日本岡山商科大学経済学部 准教授(日本語教育)
            孔子学院 副学院長


2022年4月15日現在更新 
業績: (著書)
1「日本語文法一点通」共著 2009年
           上海世界地図出版会社(宮偉他との共著、27章中、第1章〜第15章担当)
2「秋葉原@DEEP」共同翻訳 2009年
           上海人民出版会社(賀敬彬他との共同翻訳、18章中、第1章〜7章担当)
3「日本語能力試験二級対策」単編著 2006年 大連理工大学出版社

(学術論文)
 
1「大学日本語検定試験の翻訳について」単著 2008年5月
        「大学外国語研究論文叢書7」ISBN978-7-5445-0600-7 長春出版社 410〜419頁
2「川端文学に見られる日本の美意識について」単著 2007年6月
                  「大学外国語研究論文叢書6」 瀋陽出版社 398〜409頁
3「中日翻訳について」単著 2006年増刊号(総増刊号003)
「日本学習与研究」(「日本語の学習と研究」)26〜30頁  
2022年4月15日更新

教育・研究・社会活動・その他

(1)分野 日本語教育
テーマ 岡山商科大学在学留学生の日本語学習実態に関する調査
説明 留学生が卒業に必要なN2レベルの日本語実力をつけることを目的とする。留学生の入学段階の日本語レベル、在学中の日本語学習時間、場所、及び日本語開講科目の合理性について調査し、それに基づいてより効率的学習環境及び本人の意識づけのために、どう対策を講じれば良いのかを探る。前期終わり頃にグーグルフォームで調査を行う予定。
(2)分野 日本文学
テーマ 川端の「掌の小説」の世界、その質感
説明 ノーベル文学賞受賞の川端康成が書いたごく短い小説の数々、いわゆる「掌の小説」だが、その独特な言葉の表現から読み取れる質感について、如何に言葉で編み上げられているのか、知りたい。
(3)分野 共同研究(徐、松浦、黎、韓) 
テーマ 地方のインバウンド観光におけるヴィーガン対応―飲食店と小売店における表示―
説明 2022年3月19日(土)に、日本国際教養学会でオンラインにて「地方のインバウンド観光におけるヴィーガン対応―飲食店と小売店における表示―」について発表した。
 コロナ禍で十分な実地調査ができない中での発表となったが、今後は調査の範囲を拡大し、より詳細な分析をしていきたい。