岡山商科大学Staff Profiles
経営学部 商学科 2013年度以後入学生
 
教員プロフィール
氏名: 石井 敏弘
カナ氏名: イシイ トシヒロ
性別: 男性
所属:
大 学: 経営学部 商学科
大学院:
学位: 学士
役職: 非常勤講師
研究室:  
オフィスアワー:  
E-mail:
ホームページ:

担当科目(大学): 文学を考える,文学と時代
担当科目(大学院):
教育テーマ: 好奇心と幅広い人間性の育成
研究テーマ: 文学史における推理小説の意義と本質
略歴: 1962年12月、岡山県倉敷市に生まれる。岡山商科大学卒。1987年、第33回江戸川乱歩賞を『風のターン・ロード』で受賞。1993年、倉敷市文化奨励賞を受賞。代表作は、他に『龍王伝説殺人事件』『業火』など。ミステリー・イベントの原作小説も多数書き下ろす一方、舞台・ミュージカルの脚本なども手がけ、『最後の五匹』『ヤオヨロズ』『KAZEの道』などを上演。
業績: 1987年、推理小説の登竜門である江戸川乱歩賞を受賞。1993年、倉敷市文化奨励賞受賞。2005年、小説創作集団ZEPHYRを立ち上げ、後進の指導に当たるとともに、共同制作による推理小説創作を開拓中。2007年、独自の研究による日本人ミステリー論考『デウス・エクス・マキーナ』を発表。
賞等: 1987年、第33回江戸川乱歩賞受賞。1993年、倉敷市文化奨励賞受賞。
教育・研究・社会活動・その他 (1)分野: 推理作家
テーマ: 文学性と知性の融合
説明: 謎が解けるという基本構造を持つ推理小説を、単なる謎解き物語とはせず、明確なテーマや人物造形と結び付けながら、より文学性の高い作品として創造する。
(2)分野: 脚本家
テーマ: 舞台芸術としての物語の研究
説明: 読む小説ではなく、舞台上で見せることによる物語のテーマ、人物、セリフ、構成などを研究、創造する。
(3)分野:  
テーマ:  
説明:  

戻る