教員名
講義名
シラバストップへ
 
岡山経営者論II 2単位 1年以上 経済 1年以上 経営 1年以上
1年以上        
陳 惠貞(代)
西 敏明
後期1コマ クラス: キャリア関連科目(2020年度以前入学の経営学科生のみ),ボランティア・プロフェッサー(オムニバス),定員200名
実務経験 内容 岡山の産業界で活躍する経営者等を実務経験者として招き、講義を行う。
授業との関連 岡山県の経済界団体代表等の実務経験を基にした講義を行い、各団体の活動内容、地域経済、地域社会活動の方向性、行政機関との連携活動等について実践的知識を習得する。

シラバス1

【授業の目的】

本講義を通して、本学の建学の精神である「中正な思想を涵養し、広い視野を持って社会に貢献する人物の要請」、「産業の現実に関心を持ち、文化的知性をそなえ、創造的に社会の発展を指向する人物の養成」を目指し、教育理念の「幅広い学習機会の提供」、「専門学術の振興」を授業目標とする。
授業の位置付け:DP1 専門知識,DP3 思考力,DP4 判断力,DP5 会話/文章力,DP7 協調性

【到達目標】

経営分野で活躍されている経営者の講義を受講することにより、経営理論、経営手法について、アクティブラーニングを含めて習得し、概要が説明できるようにすることを到達目標とする。
 経営理論と経営手法の習得
 (1)企業経営の方針、戦略、戦術について、概要が説明できるようにする。 
 (2)顧客指向の経営について、概要が説明できるようにする。
 (3)地域社会への貢献について、概要が説明できるようにする。
 (4)問題に対して、グループで提案し、まとめをして発表できるようにする。その際、タブレット端末を活用した授業支援ソフトによる双方向型授業とする。


【授業計画】

本講義は、対面講義で行います。
講義内容の関係上、対面もしくはオンラインの際は「日本国内」のみとします。


また、本学が閉鎖された場合、オンライン講義(Zoom)になります。
講義の連絡事項は、講義前日までに講義案内システムを用いて送信します。
なお、新型コロナウイルスの影響により、アクティブラーニングが行えないこともあります。

授業の位置付け:CP1 専門知識 CP3 思考力 CP4 判断力 CP5 会話・文書力 CP6 意欲・責任感
        CP7 協調性 CP9 倫理観
授業形態:講義
授業方法:受動型,アクティブラーニング

講義方式:講義内容をまとめて、レポートを作成して提出すること。
対面・オンライン授業とも、毎回レポート提出があります。

1.9月22日(月)  岡山商科大学 担当教員(西・陳) 
事前学修:シラバスを読む
事後学修:講義内容を整理する

2.9月26日(月) 岡山商科大学 担当教員(西・陳)
事前学修:アクティブラーニングについて調べる
事後学修:講義内容を整理する

3.10月3日(月)(株)パソナ 岡山営業部部長 利守佳代 様 
事前学修:ホームページや会社概要を調べる
事後学修:講義内容を整理する

4.10月18日(火)(株)パソナ 岡山営業部部長 利守佳代 様
事前学修:ホームページや会社概要を調べる
事後学修:講義内容を整理する

5.10月24日(月)日本電気(株)岡山支店 岡山支店長 野村達也 様
事前学修:ホームページや会社概要を調べる
事後学修:講義内容を整理する

6.10月31日(月)日本電気(株)岡山支店 岡山支店長 野村達也 様
事前学修:ホームページや会社概要を調べる
事後学修:講義内容を整理する

7.11月7日(月)株式会社ドコモCS中国岡山支店 支店長 曽田宏昭 様
事前学修:ホームページや会社概要を調べる
事後学修:講義内容を整理する

8. 11月14日(月)株式会社ドコモCS中国岡山支店 支店長 曽田宏昭 様
事前学修:ホームページや会社概要を調べる
事後学修:講義内容を整理する

9.11月21日(月)アサヒビール(株)東中国支社 理事 支社長 土井栄二 様
事前学修:ホームページや会社概要を調べる
事後学修:講義内容を整理する

10.11月28日(月)アサヒビール(株)東中国支社 理事 支社長 土井栄二 様
事前学修:ホームページや会社概要を調べる
事後学修:講義内容を整理する

11.12月5日(月)日本航空(株)岡山支店 支店長 前田正俊 様
事前学修:ホームページや会社概要を調べる
事後学修:講義内容を整理する

12.12月12日(月)日本航空(株)岡山支店 支店長 前田正俊 様
事前学修:ホームページや会社概要を調べる
事後学修:講義内容を整理する

13.12月19日(月)日本放送協会岡山放送局 局長 田中意澄 様
事前学修:ホームページや会社概要を調べる
事後学修:講義内容を整理する

14.1月10日(火)日本放送協会岡山放送局 局長 田中意澄 様
事前学修:ホームページや会社概要を調べる
事後学修:講義内容を整理する

15.1月16日(月)岡山商科大学 担当教員(西・陳)
事前学修:配布資料を確認する
事後学修:講義内容を整理する


【予習・復習】

講義を受講するに際して、予習2時間・復習2時間を取ること
予習内容:上記のスケジュールに従って、企業のホームページ検索や関連書籍を読むこと
復習内容:配布資料を見直し、参考書を読むことで理解を深めること


【授業関連科目】

経営学関連科目


【成績評価方法・注意】

講義資料に基づき、毎回の講義内容についてまとめを提出する。提出内容をチェックし毎回評価する。そして、15回の提出内容の評価から、成績評価を行う。 合計点100点
 毎回の出欠チェックは、wifiまたはQRコード入力による出席管理によって行うのでスマホを持参すること。欠席に対する補習について、VOD の利用を予定している。


【教科書】

プリントを配布する



【参考書】

適宜指示する



シラバス2

【授業形態】

講義 演習 実習・実技 実験
   

【授業方法】

受動型 アクティブラーニング その他
課題解決型 ディスカッション
ディベート
グループワーク
ペアワーク
プレゼン
テーション
フィールド
スタディ
その他
           

【受講生のPC等使用】

PC・タブレット
(教室に備付)
PC・タブレット
(学生自身が準備)
スマートフォン その他
     

【初年次教育】

【接続科目】

地域社会 国際社会 産業界 大学院進学
   

【評価(方法)手段】

評価(方法)手段 学部・学科カリキュラム・ポリシー(CP)
知能・技能 思考・判断・表現力 主体性・態度
CP1 CP2 CP3 CP4 CP5 CP6 CP7 CP8 CP9
専門知識 一般知識 思考力 判断力 会話・文章力 意欲・責任感 協調性 持続性 倫理観
評価(方法)手段    
学習目標(比率) 30% 20% 10% 20% 5% 10% 5%
評価手段(比率) 試験
小テスト
レポート 5% 5
成果発表 30% 10 10 5 5
受講態度 40% 10 5 10 10 5
その他 25% 10 5 5 5
対応するディプロマ・ポリシー(DP) 知能・技能 思考・判断・表現力 主体性・態度
DP1 DP2 DP3 DP4 DP5 DP6 DP7 DP8 DP9
専門知識 一般知識 思考力 判断力 会話・文章力 意欲・責任感 協調性 持続性 倫理観
   

戻る
 
Copyright (c) 2004 okayama shoka university co.,Ltd All Rights Reserved